人気ブログランキング |

食の好みとこだわり。

d0388547_07080032.jpg
TSUTAYA宇多津店内のパン屋さん、ほぼ100円。
ガーリックフランスを食べた。
パンがもう少し硬いほうが、私好みです。
美味しかったんだけど、少し柔らかめで食べにくかった。

高かっためのりが、買いやすい価格になっていて、キラキラエンジェルシールにも出会えた昨日。
d0388547_07091916.jpg

改めて母の食の好みが変わったことに気づかされる。
お刺身なんか目がなかったのに、唐揚げやグラタン、コロッケやメンチカツを好むようになっている。
昨日の晩御飯
めのりの炊いたん
オリーブハマチのお造り
野菜サラダ
オリーブ牛メンチカツとオリーブ豚のコロッケ
d0388547_07094187.jpg
揚げ物は、好みの味や揚げ方じゃないものは食べないけど。
笑笑ら
d0388547_07110462.jpg

そしてうどん屋さんでは絶対に揚げ物もおでんも食べない母。
その理由をきくと、うどんはあっさりとうどんだけを味わいたいそうだ。
朝方になると、眠りながらもうちょっと寝たいなぁと思う。
眠りながらそう思うのは、夢を見ずに眠りたいということなのかなぁ。
💤
食事を終えて、プランナーさんの車で送ってもらう。
帰る先は、中高性の頃に住んでいた街中の家。
でも今日は、ホテルに泊まるとビジネスホテルに入るものの、やっぱり家に帰るということになってホテルを出る。
出口に顔見知りのスタッフがいて、今度の披露宴のキャンセルは、神父さんの知り合いがなくなったからなんやってと言われる。
再び車に乗り送ってもらうものの、自宅の方向はわかるのに、高松の街中の光景が全く夢の中では違い、曲がる道がわからない。
そこから歩くことになり、母を背負ったり抱っこしたりしながら家に着く。
全然母が重たくない。
あるはずもないエレベーターのボタンを押す。 
四階に行きたいのに四階のボタンが点灯せず、三階のボタンを押して三階に降りる。
なんか家じゃない。
でも、母をお風呂に入れて寝る前のお世話をする。
家じゃないと思いながら、四階に行ってみるとお風呂がある。
二階に行くとプールがあり、下に行くとエステサロンのようになっていて営業中。
よそのお店のお風呂に勝手に入った模様。
そこへ
愛知に住んでいる親戚が夫婦で訪ねてくる。
今は病気の後遺症であんまり喋ることができない従姉が、昔のようにテキパキと話しかけてくる。
そこかや移動して、二本向こうの道にある自宅へと向かう。
ようやく母を自宅へと連れて帰る。
あるはずもないエレベーターのボタンを押して中に入ると、目の前には階段があり登る。
両親の部屋だった三階の光景。
自分の部屋があった四階は、夢の中の自分の頭の中で想像だけした。

一瞬で光景が変わり、そこは見たこともない披露宴会場のロビー。
私はポテトの生地にスプーンをさしている。
そこへ前の職場の三人が、会場からロビーに出てくる。
頭が痛いわぁとわらって言ったのは、少し前に亡くなられたその当時の社長。
飲みすぎたんですか?と聞くと、私の方を振り返った。
💤
そして眠りながら、もう少し寝たいなぁと思う。 
目がさめると
アラームが鳴った。


by big-mahalo-lokomo | 2019-01-20 07:07 | ごはんいろいろ、介護、日々の出来事

日々の出来事、要介護3の母との生活。おいしいもの。おうちごはんやおそとごはん。 これまでのBlog ①http://lokomoko.exblog.jp/ ②http://lokomoko2.exblog.jp/ ③https://lokomoko3.exblog.jp/


by ロコモコ