一喜一憂。

一喜一憂。
一昨日院長先生と話をしながら、母が泣いたそうだ。
お世話をしてくださっているスタッフさんが、もらい泣きしていたらしい。
今朝は朝ごはんが終わって歯磨きが終わったばかりの母は、テレビを見ながら座っていた。
d0388547_07013650.jpg
座ることもリハビリ。
d0388547_07013706.jpg

d0388547_07013876.jpg

昨日いただいた柿を切って持っていくと、果物好きの母は喜んで食べた。
リハビリの方と部屋の外のトイレまで歩き、しばらくすると笑顔でトイレから出てきた。
「全部一人でできたよ」
高額のコルセットは鎧のように硬いので、装着していれば動きづらいようで、最初はつけるのをすごく嫌がった。
つけないと骨が悪くなること、頑張って歩かないと家に帰らないこと、今はしっかり理解して頑張っている。
車椅子でもなく、病院の感情が歩行器でもなく、自分のシルバーカーを使って歩けるようになった。
杖で歩けるようになるまで、あともう少し。
d0388547_07021717.jpg
機構は時間もなくて会社の近くのうどん屋さん。
d0388547_07021857.jpg
ここのげそ天は裏切らない。
衣と中身が同じ大きさ。
d0388547_07021982.jpg
ひやかけ小。

昨夜の母。
自分のシルバーカーで歩くようになってから、歩いて帰りたいという意識が高まったようで、杖で歩くと言い出した。
杖なしでも歩けたりして。
って、数歩歩いて見せてくれた夜。
一喜一憂は毎日です。
このままなら、家に帰ることができるかな?

安かったので買ってみた。
d0388547_07050290.jpg

玉ねぎとあえたら美味しかった。
d0388547_07050320.jpg
また朝が来た。
今日が始まる。


[PR]
Commented by anatatoyu at 2018-11-16 10:00
お母さん、頑張っておられますね。
焦らず焦らず。
良いことだけを考えて。
by big-mahalo-lokomo | 2018-11-16 07:00 | ごはんいろいろ、介護、日々の出来事 | Comments(1)

日々の出来事、要介護3の母との生活。おいしいもの。おうちごはんやおそとごはん。 これまでのBlog ①http://lokomoko.exblog.jp/ ②http://lokomoko2.exblog.jp/ ③https://lokomoko3.exblog.jp/


by ロコモコ