どうするべきかといろいろ考える毎日。

家のことに関しては、売ることを反対する意見もある。
できるうちに、売れるうちに。
そう言う意見もあるが、売ったあとに現金を手にした安心と、支払った後の家賃を払わなくて良い安心とどちらを取るかと言うことだ。
老後を迎えて、家賃を支払っていけるのか。
家があると言う安心の方が良いのではないかと言う事。

母の介護などもあり、正直売れるものならば今手に入る現金を!
そう思う自分もいた。
将来私が生きているならば、家を売ったことを後悔するかもしれないことも正直考えたこともある。

いろんな心配や不安があると、良からぬことも考える。

不安定といえば不安定な時期。
今の自分を乗り越えられるのだろうか。
d0388547_06183539.jpg
母の着物も、少しずつ少なくなってきています。
将来に向けて、荷物は減らしていかなければならないのも事実。
少し寂しさも感じるが、勿体無いでしまっておくのももったいない。

昨日の晩御飯。
d0388547_06201273.jpg
豚肉の野菜炒め
たこ焼き屋さんのたこ焼き
冷奴

6月ってこんなに寒かった?
25度を感知していふ一階も、風が抜けて肌寒い。
6月といえば、短パン半ズボンで寝ていたはずだけど、二階も寒い。
なんで。

さて。
明けない夜はないと言う。
努力すれば報われるという。

でも、死ぬほど頑張っても報われない人もいる。

人の出会いは、人生を左右する。
なぜ出会ったのか、出会わなければこんな苦しいことはなかったのに。
出会わなければ、もっと苦しかったかもしれない、そう思うべきなのか。

不安や苦しみの感じ方は、人それぞれ。
みんな笑顔の裏に、隠している辛い事苦しきことがあるんだと思う。

なんの心配もなく生きている人、正直に羨ましい。

[PR]
Commented by anatatoyu at 2018-06-16 07:28
どっちがいいのでしょうねえ。
以前新聞で読んだのですが、生涯賃貸で暮らした人と、持ち家で暮らした人との、預金残高の違いが載っていました。
賃貸の人の方が多いそうです。
家は大きな買い物ですものね。

あとローンがどのくらい残っているのかわかりませんが、今は金利を払っているようなものではありませんか?
先のことは誰にもわかりませんが、自分が元気なら働けるし、家は小さくていいと思います。
どちらにしても、今は荷物を減らすこと、ほんとに必要な物だけを残して片付けされたらいいと、私は思いますよ。
若いうちしか動けませんから(笑)
by big-mahalo-lokomo | 2018-06-16 06:06 | おうちごはん・おそとごはん | Comments(1)

日々の出来事、要介護3の母との生活。おいしいもの。おうちごはんやおそとごはん。 これまでのBlog ①http://lokomoko.exblog.jp/ ②http://lokomoko2.exblog.jp/ ③https://lokomoko3.exblog.jp/


by ロコモコ